全国学習指導法研究会とは

設立趣意

塾業界市場は今、縮小均衡の一途を辿っています。しかし、全体の事業所数(教室数)は横這いを続け、1事業所当たりの売り上げが減少しているのが現実です。中でも個人塾の衰退が著しく、廃業を余儀なくされるところも多く、その分を大手塾の分教室とFC塾の増加が補っている状態です。このままでは地域に残るのは大手塾とFC塾だけになり、生徒・保護者にとっては選択肢が減少することになります。優勝劣敗は自然現象ですが、地域の優良な個人塾が衰退していくのは社会的損失だと考えます。

 

中小・個人塾にとって、現在の環境は逆風ばかりではありません。

 

AIやITの進化により、かつては大手塾の独壇場だった分野も、中小・個人塾が安価に利用できるようになりました。映像機用材やコミュニケーションツール等は今や、多くの塾に導入されています。カラーチラシもネット業者を利用すれば、1枚3円弱で作成することが可能です。ところが、そうしたデジタルツール(形式知)の進化に比べて、アナログパワーが追い付いていないのが現状です。デジタルはあくまでも道具であり、それを使いこなす技量がなければ、大きな成果を挙げることはできません。

 

そこで、全国の優良個人塾がネットワークを作り、学習指導のノウハウを研究・共有することで、個人塾の資質向上に努めることを目的として全国学習指導法研究会を設立します。当会は、様々な形態の塾経営者がその指導法を披露し、研究し、より良い学習指導を指導の現場に提供することを目指します。

理事紹介

会長

中村 大輔

担当:学習指導法

京都外国語大学外国語学部英米語学科卒。41歳。株式会社英心社代表。

同社で学習法指導をメインに行う英心塾を運営。会員制自習室マイデスク福井と国公立大受験特化予備校パスポートを併設。

すべての受験生に最適な学習環境を追求し、個々の生徒に合った学習法や塾活用法を提案している。高校受験のみならず、大学受験の指導歴も長い。生徒一人ひとりに合わせた受験戦略の指導を得意としている。

筆頭理事

上野 俊介

担当:高校部集団指導

うえの塾

https://uenojuku.net/

上野スタディ

https://ueno-study.com/

大阪大学卒。61歳。25年間、福井市の子どもたちの学力向上に邁進してきた集団指導のスペシャリスト。

東大をはじめとするトップ大学に毎年、多くの生徒を送り出している。

地元で定評のある集団指導のうえの塾に加え、2019年に個別指導専門教室上野スタディを開講。合わせて約300人の生徒が通っている。

2018年から福井県学習塾協会の会長を務める。

常任理事

石井 宏明

担当:自立学習指導

石井進学塾

http://www.141book.jp/

慶應義塾大学卒 1991年、石井進学塾を開校。

地域に根付き、確実に成果を上げる中で保護者や塾生からの支持を得て、現在は三重県内にて石井進学塾松阪校・明和校、高校生専門教室の志望大学合格請負塾「UniPass」、完全マンツーマン管理型予備校+有料自習室「スタディラボ」、そろばん塾ピコ松阪駅部田校・明和校、プログラミング教室「ジーニアス」の5ブランド7教室をを運営。

また、2017年には「20年の塾経営でわかった、お子さんを幸せにする教育」を電子出版、アマゾンランキングで全国2位。

常任理事

坪木 康志

担当:中学部集団指導

アメリカへの留学を経て帰国後、故郷の新潟県妙高市に高志塾を開校。

その情熱的な指導が評判を呼び、多くの生徒&保護者の支持を得ている。特に定期テスト対策、入試対策には定評があり、その圧倒的な成績向上率は地元で評判になっている。

近年は個別指導コースも併設し、地域の全ての生徒の学力向上に邁進。

2016年に新校舎を建設、優れた学習環境も提供している。

常任理事

前川 嘉延

担当:個別指導

アイキャン深江校

http://jyukuhukaebasi.com/

英会話教室の全国展開に尽力した後、個別指導学習塾アイキャン深江橋校を開校。

その後、玉造駅前校も開校し、現在、2教室を運営。

その豊富な経験を基に、生徒に最適なカリキュラムを提供し、個々の能力を上げることに抜群の実績を誇る。速読の利点にいち早く着目、最近は英語速読にも取り組み、長文読解に成果を上げている。

保護者からの人生相談を受けることも多く、地域の絶大な信頼を得ている。

理事

齊木 健二

担当:自立学習指導

個別指導学院Hero's高畑校

https://e-gakkou.jp/school/detail/150

国立沼津工業高等専門学校卒。46歳。

現在、250教室展開している個別指導学院Hero'sの1号店を立ち上げを担当。

フランチャイズ教室の立ち上げ・運営支援を取締役・FC本部のSVとして日本全国100以上の教室のサポートに従事。現在は同個別指導塾のFCオーナーとして教室を経営。自立学習指導塾の運営と、集客のエキスパート。

その親身な対応で、面倒見の良い塾という評判を地域に確立している。

理事

中瀬 直信

担当:個別指導

関塾羽曳野北進学教室

https://kan-habikino.com/

大手石油メーカーを退職後、地元羽曳野市で個別指導塾関塾羽曳野北進学教室を開校。

映像機用材と個別指導を融合させた指導カリキュラムの構築に定評があり、地域の支持を得ている。ビジネスマンの経験から、国語教育の重要さを実感。読書教育にも力を入れている。

その優しい性格と、勉強には妥協しない強い意志を併せ持ち、生徒&保護者の頼れる相談相手となっている。

理事

石崎 博幸

担当:個別指導

聖桜セミナー

http://littlewing-juku.com/

前職は大手商社。赴任先の中国の教育事情に衝撃を受け、帰国後にマンツーマン専門塾聖桜セミナーを開校。

講師:生徒=1:1の完全個別指導にこだわり、圧倒的な実績を叩き出している。

2020年、府中市に3番目の教室を開校予定。

個別指導の根本を追究し続ける求道者。

ゴルフはシングルの腕前。

顧問

有馬 守

担当:デジタル・ツール

名大SKY

http://www.meidaisky.jp/

ジュクールネット

http://www.ju-chool.net/

株式会社名大SKYの取締役本部長。情報サイト「ジュクールネット」の運営。

英会話教室2500名、そろばん教室1700名をはじめ、約6,000人の生徒が在籍する教室を展開すると共に、全国の塾に映像授業、教材、管理ソフト等を提供している。

デジタル・ツールの開発・運用のエキスパート。

自塾での運用で実証済みのため、デジタル・ツールの導入・使用法には確かなノウハウを持っている。

顧問

増田 乃美

担当:学習意欲向上

一般社団法人日本教育メソッド研究機構

(JEMRO)

http://jemro.jp/

大手塾講師15年、一般社団法人日本青少年育成協会勤務10年を経て2019年、一般社団法人日本教育メソッド研究機構(JEMRO)の理事に就任。

小山英樹氏が提唱する「Refメソッド」の普及に尽力している。子どもの内なるエネルギーを引き出す専門家。

日本教育メソッド研究機構認定Refメソッドトレーナー Grade-S、Refメソッドプラクティショナー Executiveの資格を持つ。

© 2019 全国学習指導法研究会